オーダーメイドの名入れ卓上カレンダー
オリンピア印刷株式会社
0120-55-8637 受付時間:月~金 9:00~19:00 定休日:土・日・祝
全国送料¥0 名入れ制作費込み 5部~大ロットまで注文可能 最短4営業日で発送
銀行振り込み 代引き 後払い クレジットカード払い

お客様の声

弊社で卓上カレンダーを注文いただいた、お客様からお喜びの声をいただいております。

「配る以上は使っていただきたいし、喜んでいただきたい。いろいろなカスタマイズで、オリジナルの名入れ卓上カレンダーを制作することができました。」

日本統計センター 代表取締役 泉澤由一 氏に、オリンピア印刷に「名入れ卓上カレンダー」を依頼した経緯や目的などを詳しく伺いました。

ご注文いただいた名入れ卓上カレンダーの仕様

———まず、日本統計センター様ではオリンピア印刷に、今回どのようなタイプの「名入れ卓上カレンダー」を依頼されましたか。

 日本統計センター様の発注概要は、以下の通りです。

商品名名入れ卓上カレンダー
コースオリンピアデザイナーが名入れコース
タイプシンプルタイプ(写真やイラスト挿入無しのタイプ)
収納形態プラケース
サイズB6サイズ
部 数200部
カスタマイズ月曜始まり/土曜の青色を紺色に/六曜の記載/前後月の掲載

卓上カレンダーなら受け取ってもらいやすいので、年末年始の挨拶回りで配っています。

———「名入れ卓上カレンダー」を制作した目的を教えてください。

目的は年末の挨拶回りの際に持参して、配ることです。約9割を顧客に渡し、残りの1割程度を社内の人間で分けています。

弊社の顧客の多くは官公庁なので、お中元やお歳暮の品を贈っても受け取ってもらえません。
しかし、卓上カレンダーなら受け取ってもらえる場合が多いので、年末年始の挨拶回りの際に、お世話になった担当者様へのお礼の言葉とともにお渡ししています。

気前良くたくさん配りたいので、壁掛けカレンダーよりも卓上カレンダーの方が適しているんです。

———挨拶回りで配るなら、卓上でなく壁掛けカレンダーでも良かったのではないでしょうか。

いえ、肝心なのは「数多く配れる」ことなんです。通常の壁掛けカレンダーでは、ひとつの部署に多く渡してもせいぜい2〜3個です。
でも卓上カレンダーはひとりが一個使う物ですから、担当者様に「これ部署の皆さんで」と言ってたくさん渡すことができるのです。
せっかく一年のお礼に出向いてお渡しするのですから、気前良くたくさん配りたいんですよね。

あとこれは個人的な感想ですが、年末に紙袋の中に筒状にした壁掛けカレンダーを何本もさして歩くビジネスマンをよく見ますが、あの姿があまり好きじゃなくて(笑)。
その点、卓上カレンダーはコンパクトですから、持ち運ぶ際に段ボールや紙袋に簡単に納めることができて苦労もありません。

書き込みやすさを重視して、「B6」サイズがあるオリンピアの卓上カレンダーに変えたんです。

———では、これまでは挨拶回り時に何を配っていたのでしょうか。

実はおととしの挨拶回りで配った品がちょっとしたアイデア商品で、顧客にも非常に好評だったんです。
ただ非常にかさばる上に、「日本文具大賞」を受賞した品なので単価も高かったんです。

ですからあまり部数をつくることができず、渡す相手や部署を厳選しなければならないのがネックでした。
つまり「数多く配る」には適当な品ではなかったんです。

とはいえ、単価の安いボールペンなどは考えませんでした。
ボールペンに社名を入れてもペン立てに入ったら見えませんし、少々安っぽいかなと。
やはり実用性があって、社名も常に目に入る卓上カレンダーが理想でした。

そのため昨年は、他社の卓上カレンダーにしたのですが、サイズが小さく書込みにくかった点が不満でした。
私もそうなのですが、卓上カレンダーはスケジュール帳代わりにされている方もいるので、書き込みやすさは非常に大切なポイントです。
そこで今年は、書き込みができるけど机の上で邪魔にならない「B6サイズ」の卓上カレンダーがある、オリンピア印刷に発注しました。

職場で使っていただくことを想定しているので、「月曜始まり」のカスタマイズは必須条件でした。

———その他に、卓上カレンダーに求めていた条件はありますか。

まず「月曜始まり」であることです。
顧客も基本的に職場で使うので、ビジネス用のスケジュール帳と同じ月曜始まりは必須条件でした。一般的なカレンダーは日曜始まりが多いので、月曜始まりにカスタマイズできる点はありがたかったです。

次に「鉛筆でも書きやすい紙質」です。スケジュール帳代わりに書き込んで使ってもらうには、あまりツルツルした紙質では不適当です。
この点は、貴社に電話をして確認したほどです。

最後は、欄外に「前後の月が掲載できる」ことです。
今回は「前1ヶ月、後2ヶ月」を掲載してもらいました。
調査の仕事は納期が数ヶ月も先になることはざらなので、ある程度前後の月を見渡せるカレンダーを顧客にも持っていていただきたいなと思いまして。

ちなみに、土曜日を紺色に変えたのは個人的な趣味です(笑)。
一般的によくある薄い青色よりも紺色の方がスマートに見えて良いのではと。

以上4点のうち、紙質以外はすべて「カスタマイズ」でお願いした内容です。

私の要求を満たした、オリジナルの名入れ卓上カレンダーを制作することができました。

———オリンピア印刷の「名入れ卓上カレンダー」への評価をお聞かせください。

まず出来には十分、満足してます。良い意味で期待通りのカレンダーが出来てきました。

やはり配る以上は使っていただきたいし、喜んでいただきたいので、色々なカスタマイズを加えました。そのどれもがオリンピア印刷では可能だったので、私の要求を満たしたオリジナルの名入れ卓上カレンダーを制作することができました。

2017年のカレンダーも、部数を増やしてお願いしたいと思っています。

※インタビュー後、実際に300部のご注文をいただきました。



「わがままを承知で、たくさんのリクエストをお願いしました。私どもの希望がすべて詰まった、オリジナリティあふれる素晴らしいカレンダーができました。」
大阪府
日本ボウラーズ連盟 様
「6年間継続してお願いしています。今や、詳しい説明をしなくても、理想のカレンダーが出来上がってきます。昨年は配り終えた直後から『あのカレンダー、もうないの?』と問い合わせが相次ぎ、追加で注文しました。」
東京都
株式会社 ジェイ・ジェイ・シー 様
「配る以上は使っていただきたいし、喜んでいただきたい。いろいろなカスタマイズで、オリジナルの名入れ卓上カレンダーを制作することができました。」
東京都 日本統計センター様
「納期に間に合うと言ってくれたのはオリンピアさんだけでした。電話すると、受付の女性の方にすごく丁寧な対応をしていただき、オリンピアさんにお願いすることにしました。」
大阪府
リフォーム会社
インテリアコーディネーター 様
「少ないロットで名入れの卓上カレンダーを作成していただけるところが本当になくて…。 御社のサービスは他と比べても安いと思いますし、全体的なコストパフォーマンスもいいので、重宝しています。」
京都市
株式会社保険職人 様
「自分の作品の写真を載せたカレンダーをつくりました。予想以上に好評で、すごく気持が良いですね(笑)」
大阪府
KUBOTA CRAFT 様
カレンダー作りをご検討でしたら、まずは注文コースを選び、自動見積もりをお試しください。金額確認後、そのままご注文へ進むことも出来ます。
top top